マンション管理士の独り言・・・283

「ぐぁんばれ!!第一交通産業 + ダイイチ合人社」

アースコートディアガーデン西小倉に続いて、グランドパレスブランシェ企救丘の管理規約、長期修繕計画の検証を行いました。
それ程偉そうな話でなくて、内覧会同行をご依頼いただいた方へ、これら書類のそれぞれの特徴や独自性をご説明するだけです。
この2物件の管理規約等はどちらも管理を受託しているダイイチ合人社さんが作成しています。
この出来栄えが非常にいいのです。
総会開催時期が、年度終了後4カ月までと少し長すぎるなど一部改良の余地はあるものの、精度はかなり高いと言えます。

「なんでおめ~に、精度が高いなどと断言できるのか?」なんて声が聞こえてきそうですが、それはつぶやき主が現在分譲中のマンションや、つい最近完売したばかりのマンションの管理規約・修繕計画等をぜ~んぶストックしているからです。
比較できるのです。
こんなことが出来るのは、北九州ではつぶやき主だけです。
「それがど~したん。出来たって、仕方ないじゃん」と言われれば、それはそうですが・・・。

兎に角、ダイイチ合人社さんのは長期修繕計画も、キチンと値上げについて触れていて、誤字脱字や持ち分割合についてつぶやき主に聞いてくるどっかの管理会社とは大違いです。
ただし、ブランシェ企救丘の方には、積立計画が欠落しているのはいただけません。
購入者ご入居後に速やかにキチンとした積立計画案を提出する事が望まれます。
また、地域の一員として近隣町内会とも連携を深めて行こうという姿勢にも共感が持てます。
ずっとこういう方針で進めて行ってほしいものです。

売主の第一交通産業さんもクレッシェンドです。↗↗↗
グランドパレスアビオン片野までは、未販売住戸の管理費・修繕積立金を売主が負担していませんでしたが、ブランシェ企救丘では、1年目は負担しないものの、2年目以降については“負担します”と明記されています。
また、この物件には問題の多い、分譲駐車場もありません。駐車場使用料は管理組合財産となるようにキチンと規定されています。
なかやしきさんに続いて良い傾向です。

つぶやき主は以前、分譲駐車場と未販売住戸の管理費などを売主が負担しない事について消費者軽視だとして、市の住宅政策課へ談判したことがあり、その後、この件が住宅懇話会のテーマとして取り上げられたことがありますが、そのような活動が実を結んだのでしょうか?
思い違いですね。そんなに発言力ありませんよね。
しかし、良い傾向には違いありません。

明日はマンション管理士試験です。
つぶやき主が講義している講座からも2名の方が受験します。
そして来週は管理業務主任者試験。
こちらには、4名の方が受験します。
一人でも多くの方に合格してほしいと思っています。